votole

Brand Concept

Brand Concept

1976年京都生まれ。
1998年ファッションスクール卒業後、オートクチュール、舞台衣裳製作のアトリエで経験を積む。
2001年 フリーランスに。メンズテーラーのアトリエに通う傍ら複数のアパレルブランドを手掛ける。
2003年全てのデザイナー業を休止し、京都のプリント工場、原反染色工場、テキスタイル加工工場等、約5年間に渡り職人として現場に立つ傍ら、国産デニムブランドをディレクション。
インターナショナルラインを手掛けNY、LA、ロンドン、を中心に数々の国際トレードショーに参加。
欧米約35店舗のセレクトショップで展開する。
2008年約5年間の職人期間を経て、再びデザイナー業に専念。Quesorvel発表。
2011年2011S/Sコレクションより、パリで展示会形式によるコレクション発表を行い、アジア、ヨーロッパのセレクトショップにて展開。
2012年12−13A/Wコレクションを最後にQuesorvelブランドを休眠。 同年 株式会社クレドランに入社。
新ブランド『votole』を発表。
2014年 15S/SコレクションよりPITTI UOMOに出展。
Collectionラインに加え実験的な別ラインとなる「VOTOLE PRODUCT」をスタート。
privacy policy

Copyright (C) votole. All Rights Reserved.